2006年10月22日 (日)

iPodを外出先で簡単充電

外出のお供にiPod。いつでもどこでも使いたい欲求に対して、その電池の持ちは「如何せん足りないよ」と不満を持っている人って多分、多いですよね。

外部バッテリーという手もあるのですが、nanoみたいな機器から比べれば非常に大きくて重い。携帯電話の充電も、携帯ゲーム(PSP、DS)も、対応すればPDA、デジカメなども充電出来る汎用性もあるといえばそうなのですが、やはりでかいし携帯電話用に限ればもっと小さい乾電池式もあるよね。

そんな人たちに朗報です☆ エレコムから、その携帯電話用と同等の製品が出たのでした。

http://www2.elecom.co.jp/avd/charger/avd-dca6p/

詳しくはリンク先を見て頂くとして、ドックコネクタに挿してその下にすぐ9Vの電池を挿しちゃうという簡単明瞭な製品ですね。そして、ちゃんと黒もあります(笑)

普段はこれだけ持ち歩いて、電池が欲しくなったらコンビニでって手もあるし、安い電池がよい場合は100円ショップでも売ってるよね。私は充電式の9V形電池を使う予定ですが、果たして電圧がどうか、な? (^^;

ポケットにそっと忍ばせるに苦にならないサイズと重量(10g)がナイスです。yodobashi.comで調べると10月下旬発売らしい。早く欲しいですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

ヘッドホンアンプ到着しました★Go-Vibe V5

先日注文していた、ポータブルヘッドホンアンプである「Go-Vibe V5」。無事到着しました! はるばるアメリカからご苦労様って感じですね。

さてさて、早速梱包を開封してみました。元々専用のケースなどというものはなく、そのまま荷造りされているだけなのですが、箱なんて邪魔だし特に必要ないですね。

と、その前に我が愛用の旧nanoであるiPod。コレにドッグを付けてみました。薄いnanoからすれば大きいドッグですよね~。それに高いですよ、ホントに(T_T)
01_pod_dog1_1 02_pod_dog2_1 03_pod_dog3_2

小さいnanoにとってはドックも大きいのですが、私はシリコンケースを愛用しているため、微妙にいい感じかもしれない(笑)
04_silicon_dog1_1 05_silicon_dog2_1 06_silicon_dog3_1 07_silicon_dog4_1

そう言うわけで、nanoに接続したドックのラインアウト端子から、ヘッドホンアンプにケーブルを接続してあげるわけですね。

「Go-Vibe V5」は9Vの乾電池で動作します。外観の写真と大きさ比較のために一緒に撮影してみました。
08_hikaku1_1 09_hikaku2_1 10_hikaku3_1

裏蓋を開けると、そこには「Low Gain Version」と書かれたシールが貼られてあります。当然注文時に指定する必要がありますので、「Low Gain Version」が必要な場合は指定をお忘れ無く!
電池の収まりはけっこう安定します。以前紹介したマイク電源なんかとは全然違いました(笑)
11_gain1 12_battery1

今回は特に壊れる部分もないですし、"そこにねじ山が見える"ために分解しちゃいました(^^ゞ
想定はしてましたが簡単な作りです。知り合いによるともっと安くできるなどと言われてしまいましたが、そりゃ材料代だけの話だろって感じでスルー(笑)
13_decom1 14_decom2_1 15_decom3_1 16_decom4_1 17_decom5_1

元に戻して、電源を入れてみました。単に緑色のLEDが付くだけですがちょっと感動。実際にE500で聴いた感じだと、ボリュームは写真の位置でもういっぱいいっぱい。これ以上上げると耳が痛いです。
18_led1

音質に関しては、E500がまた違うイヤホンとなった感じですね。艶が出るというのでしょうか。音に更に広がり感が出てくるという感じがします。レポについてはまた改めて行うかと思いますが、取り急ぎ導入レポでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月25日 (月)

ヘッドホンアンプ注文しました☆Go-Vibe V5

色々と検討した結果、やっとこさ注文出しました。まだ頼んだばかりで来るのはちょっと後になりそうですが。
と、いうのも、発注先はアメリカ。そうBSEで有名な(爆)アメリカです。牛肉の件ではなんやかんやと書いてたりしましたが、それはそれ、これはこれ。良い物は良いということですね。

今回候補としてあげてたのは、
 Emmeline SR-71
 Porta Corda III
 SuperMacro4

というヘッドホンアンプ。SR-71なんかはココのページを見てたらけっこう欲しいかなぁなんて思っていたのですが、どれもこれも結構な金額で、躊躇してたんですよね。そんな中、入ってきた情報が Go-Vibe V5(Version5) というヘッドホンアンプなのでした。

こちらの価格は、なんと$75。確かに外部アンプの必要性を感じない人からすれば、これでも高いのかもしれませんが、先の候補のヘッドホンアンプからすれば破格の安さ。取り敢えずポチってみました☆

私が利用している機器は、iPod 旧nano 4Gと、SHURE E500PTH-Jです。普段はイヤホン端子に直刺しで、機動性を重視していますが、ちょっと時間のある時なんかは今回購入したヘッドホンアンプから音を取ってみようと思ったのでした。nanoにはLine出力はありませんので、当然ドッグも購入してLine出力は可能なように待機してます。

注文ページには、ポータブル用途はLow Gainバージョンを忘れるな!みたいなことが書かれてありましたので、その通りに頼みました。さてさて、いつ届くことでしょう。

Go Vibe
http://www.go-vibe-headphoneamp.com/Home_Page.html

Ray Samuels Audio
http://www.raysamuelsaudio.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

ヘッドホンアンプについて

せっかく良いイヤホンを購入しましたが、再生する機器については所詮はiPod nano。音(音質・音圧)は確かに各段に上がってはいますが、まだまだ本領発揮というわけではないでしょう。それはwavやロスレスにしていたとしても、nanoの性能(アンプ)から考えれば(あのサイズですし)ある程度は仕方ないこと。

少しの時間の移動中に聴く分には、小さく軽いnanoで遮音性と音質でE500という組合せは私にとっては最高なのですが、少し長い時間の移動(旅)とか、残業、休出でちまちまと仕事をするときのお供にって場合は、もっと上を目指せるならば目指してみたい。

色々と出費がかさんですぐには無理ですが、今度ヘッドホンアンプを導入してみる予定です。色々調べてみるつもりだけど、オススメってあるのかな?

当然Lineで繋がないと意味無いから、ドックも必要なんだけど、ここまでくるとnano最大の機能と言える携帯性が落ちますね(笑)

当然長時間聴こうとかいう場合でないと使わないと思いますが、ステレオタイプな人が多いので、一応書き込んでおきます。

あと、iPod = 圧縮音源 という考えも間違ってますよ。wavやロスレスも使えるんですから。1億3000万人もいれば、こういう人もいるわけですよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

iPod nano Black 4GB

この前もイヤホンの話題で1人盛り上がってたんだけど、まだ来ません。そんな待ちぼうけな私の元には何故かiPod nano黒4GBが。E500がなかなか来ないし、E4C買うかどうかと悶々としてたんだけど、つい衝動買いしてしまったよ。。゛(ノ><)ノ
巷の噂ではそろそろ、ほんとアメリカの新学期からボーナス商戦あたりに、10Gのnanoが出るか??って最中、そんな噂を知りつつ買ってしまいました(笑)
音は当然WAVデータです。その為、4GBでは少し物足りないんですよね。電池の持ちもアレですが。
さて、買ってしまったので、巷ではかなり広まった感ががあるのですが、最後発の導入レポートいってみます(^^ゞ

最初の写真はパッケージ、そしてパッケージの裏とProtectionPlanと銘打った2年サポート契約。これ契約していると電池交換を2年以内であればしてくれるらしい。ある意味無駄に電池を使いまくった方が特!?

01_hako 02_hako2 18_protectionplan

次は、サードパーティ製のシリコンカバーとフィルムカバー。シリコンカバーだけでもいいんだけど、厳重にカバーしないとね。多分心変わりして10Gとか買ってしまう可能性がかなりあるので、大事に大事に(^^;。
後はヨドバシ梅田で店舗購入時に入ってた用紙。なんか保証のことがどうたらこうたら。あまり気にしない。

Ipod002 04_cover 03_kami

さて、開封、開封~っと、え? 既に半分開封されちゃってます。保証書を取り出すためなんでしょうが、私の場合、このビニールを丁寧にカッターで開けるのが大好きなので、なんか楽しみ半減(T_T) で、どんどん開けてってみました。
同梱されてる白いビニールの中には付属品のうち、ドックとイヤホンが入ってます。付属のイヤホンは使わないんで関係ないんですが、色が白??? 本体、黒色なのに、白???と、小一時間。

05_guarantee 06_naka_01 07_naka_02 08_naka_03 09_naka_04 10_naka_05 11_naka_06 12_hontai_01

さてさて、ここからが問題。フィルムカバーは買ってきたときに即取り付けましょう☆埃や傷が少しでもあるとフィルムが浮いたり気泡が目立ったりで駄目駄目なので。
iPodの特徴である鏡面仕上げ。既にフィルムを貼った後の写真ですが、写真だとわかりにくいですね。

13_hontai_02_1

次は前面。あまりうまく貼れませんでした(T_T)。でも、ま、シリコンカバーで全然見えないので問題なし!??
でも、このシリコンカバーってホールドキーが操作しにくいんですけど~。

15_film 16_silicon 17_hold

アップル
http://www.apple.com/jp/

iPod nano
http://www.apple.com/jp/ipodnano/

| | コメント (0) | トラックバック (0)