2008年3月20日 (木)

宇多田ヒカル/HEART STATION

うわ、もう発売されちゃってたりするんですね(^_^; 忙しさの中で忘れてしまってた。
これは買います。はい、結構いい感じのアルバムに仕上がってそう。本人も自信作なんじゃないのかな。
私が言うのもなんだけど、たくさんの人に聴いて欲しいと思います。

一番のお気に入りは「Flavor Of Life」しっとりとした感じが大好きです。
Flavor Of Life -Ballad Version-


HEART STATION


Fight The Blues


Beautiful World


Kiss & Cry


PON PON Kumachan

宇多田ヒカル 「HEART STATION」SPECIAL SITE」
Hikki's WEB SITE
U3MUSIC INC

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月28日 (月)

B'z LIVE-GYM 2008 "ACTION" と B’z LIVE in なんば

し、知らなかった、、忙しさにかまけていたとはいえ、ショーケースが開催されていたのですね。

どうせ行けなかったんだけど、その事実を後で知るのってちょっと悲しい(^^; そんなわけですが、本日からツアー開始ですヽ(*^。^*)ノ

自分が参加出来る公演はまだまだずっと先なんだけど、なんかライブが行われているんだなぁってだけでワクワクしちゃいますよね。

それまで、復習も兼ねて、"B’z LIVE in なんば" を予約(2008.2.20発売)しちゃいます。
詳しいことはAmazonにお任せするとして(爆)、2006年9月1日なんばHatchにて行った初のオール招待ライブ映像配信の再販売って感じですね(^^; 見てる方も綺麗な画質と保存版として、見てないかたは当然必見ですよ☆

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年10月11日 (水)

ヘッドホンアンプ到着しました★Go-Vibe V5

先日注文していた、ポータブルヘッドホンアンプである「Go-Vibe V5」。無事到着しました! はるばるアメリカからご苦労様って感じですね。

さてさて、早速梱包を開封してみました。元々専用のケースなどというものはなく、そのまま荷造りされているだけなのですが、箱なんて邪魔だし特に必要ないですね。

と、その前に我が愛用の旧nanoであるiPod。コレにドッグを付けてみました。薄いnanoからすれば大きいドッグですよね~。それに高いですよ、ホントに(T_T)
01_pod_dog1_1 02_pod_dog2_1 03_pod_dog3_2

小さいnanoにとってはドックも大きいのですが、私はシリコンケースを愛用しているため、微妙にいい感じかもしれない(笑)
04_silicon_dog1_1 05_silicon_dog2_1 06_silicon_dog3_1 07_silicon_dog4_1

そう言うわけで、nanoに接続したドックのラインアウト端子から、ヘッドホンアンプにケーブルを接続してあげるわけですね。

「Go-Vibe V5」は9Vの乾電池で動作します。外観の写真と大きさ比較のために一緒に撮影してみました。
08_hikaku1_1 09_hikaku2_1 10_hikaku3_1

裏蓋を開けると、そこには「Low Gain Version」と書かれたシールが貼られてあります。当然注文時に指定する必要がありますので、「Low Gain Version」が必要な場合は指定をお忘れ無く!
電池の収まりはけっこう安定します。以前紹介したマイク電源なんかとは全然違いました(笑)
11_gain1 12_battery1

今回は特に壊れる部分もないですし、"そこにねじ山が見える"ために分解しちゃいました(^^ゞ
想定はしてましたが簡単な作りです。知り合いによるともっと安くできるなどと言われてしまいましたが、そりゃ材料代だけの話だろって感じでスルー(笑)
13_decom1 14_decom2_1 15_decom3_1 16_decom4_1 17_decom5_1

元に戻して、電源を入れてみました。単に緑色のLEDが付くだけですがちょっと感動。実際にE500で聴いた感じだと、ボリュームは写真の位置でもういっぱいいっぱい。これ以上上げると耳が痛いです。
18_led1

音質に関しては、E500がまた違うイヤホンとなった感じですね。艶が出るというのでしょうか。音に更に広がり感が出てくるという感じがします。レポについてはまた改めて行うかと思いますが、取り急ぎ導入レポでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

Network LIVE in Japan

大阪なんばHatchで9月1日に開催されたB'zのライブの配信が、6日から密かに開始されておりました。たまたまDMM.comに繋いでみたら、あれ!?始っているよと、まぁ、取り敢えず購入・視聴☆

"Network LIVE in Japan Supported by dwango"と冠されたお題のように、実はdwangoによって携帯でも配信があるようだ。実際は短かったり映像がアレだったりということなのだが、"携帯でも見たいのよ"というユーザーにはよいのだろう(^^; #私には不要

さて、実際に行っている人から聞いているのでセットリストは知っているのだが、今回購入したライブ映像は正にそのセットリスト!正直、「世界へ向けての配信ということで英語曲しかないのかな?」とか、「B'zのことだからいつものようにケチケチした(失礼)映像配信かなぁ」とか思っていたから、結構な太っ腹に驚きました。

配信映像は時間にして約90分。実際のライブはアンコール時間も含めて90分程度でしたので、どういう編集なのか?、曲間のトークも満載?とか思っていたのですが、昨年のLIVE-GYM2005 CIRCLE OF ROCK(COR)の模様を少しだけ紹介している映像からのスタートでした。曲間トークは聞いていた内容からすると、かなりはしょられている模様。ライブに行っていない者からすれば、少し惜しいですね。

CORの紹介については、確かに昨年の映像はCDのオマケとかで細切れだったので、簡単に全体の紹介をするのはわかるし楽しいけれど、あそこまで分断化されるのも、昨年のライブを楽しんだものからすると勿体ないなぁとも思う。

840円(税込)という価格は、音質は及第点、そして画質が1.5Mbpsであれば満足出来るでしょう。ネックはストリーミング配信ということで、視聴期間が7日間であるということ。7日間は飽きるまで見ることが出来ると良い方に解釈しましょうね(笑)

セットリストは次の通り

00:CIRCLE OF ROCK 紹介映像
01:ALL-OUT ATTACK
02:juice
03:ピエロ
04:ネテモサメテモ
05:ゆるぎないものひとつ
06:Real Thing Shakes
07:DEVIL
08:Brighter Day
09:TAK SOLO
10:雨だれぶるーず
11:HOME ENG ver
12:MONSTER
13:衝動
14:愛のバクダン
15:LOVE PHANTOM
16:ギリギリchop
17:SPLASH!
18:RUN

以下は裏!?情報(^^ゞ

【元データと同等】
配信の映像データは、あるソフトを使えばダウンロード可能ですしダウンロードファイルを見ることも可能です。ですが、映像を見ようとするたびにインターネットに接続を掛けています。ココがどうなのでしょうね、期限が来てからもう一度試してみますが、多分期限後は視聴は不可かと思われます。

【再圧縮・画質劣化小】
そしてダウンロードファイルを、映像編集ソフトで加工する件について。こちらはコピーガードが掛かっている模様。一般的に有名な編集ソフトしか持ち合わせていないため、うちでは加工・編集は無理でした。

【アナログ的処置・画質劣化は著しい】
最悪はモニタ画面をビデオカメラにて録画すること(笑)私はビデオカメラを持っていないためそんな強行軍は行いませんでしたが、しかし、モニタ出力を・・・これ以上は書きません。察して下さい(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

ヘッドホンアンプ注文しました☆Go-Vibe V5

色々と検討した結果、やっとこさ注文出しました。まだ頼んだばかりで来るのはちょっと後になりそうですが。
と、いうのも、発注先はアメリカ。そうBSEで有名な(爆)アメリカです。牛肉の件ではなんやかんやと書いてたりしましたが、それはそれ、これはこれ。良い物は良いということですね。

今回候補としてあげてたのは、
 Emmeline SR-71
 Porta Corda III
 SuperMacro4

というヘッドホンアンプ。SR-71なんかはココのページを見てたらけっこう欲しいかなぁなんて思っていたのですが、どれもこれも結構な金額で、躊躇してたんですよね。そんな中、入ってきた情報が Go-Vibe V5(Version5) というヘッドホンアンプなのでした。

こちらの価格は、なんと$75。確かに外部アンプの必要性を感じない人からすれば、これでも高いのかもしれませんが、先の候補のヘッドホンアンプからすれば破格の安さ。取り敢えずポチってみました☆

私が利用している機器は、iPod 旧nano 4Gと、SHURE E500PTH-Jです。普段はイヤホン端子に直刺しで、機動性を重視していますが、ちょっと時間のある時なんかは今回購入したヘッドホンアンプから音を取ってみようと思ったのでした。nanoにはLine出力はありませんので、当然ドッグも購入してLine出力は可能なように待機してます。

注文ページには、ポータブル用途はLow Gainバージョンを忘れるな!みたいなことが書かれてありましたので、その通りに頼みました。さてさて、いつ届くことでしょう。

Go Vibe
http://www.go-vibe-headphoneamp.com/Home_Page.html

Ray Samuels Audio
http://www.raysamuelsaudio.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

ヘッドホンアンプについて

せっかく良いイヤホンを購入しましたが、再生する機器については所詮はiPod nano。音(音質・音圧)は確かに各段に上がってはいますが、まだまだ本領発揮というわけではないでしょう。それはwavやロスレスにしていたとしても、nanoの性能(アンプ)から考えれば(あのサイズですし)ある程度は仕方ないこと。

少しの時間の移動中に聴く分には、小さく軽いnanoで遮音性と音質でE500という組合せは私にとっては最高なのですが、少し長い時間の移動(旅)とか、残業、休出でちまちまと仕事をするときのお供にって場合は、もっと上を目指せるならば目指してみたい。

色々と出費がかさんですぐには無理ですが、今度ヘッドホンアンプを導入してみる予定です。色々調べてみるつもりだけど、オススメってあるのかな?

当然Lineで繋がないと意味無いから、ドックも必要なんだけど、ここまでくるとnano最大の機能と言える携帯性が落ちますね(笑)

当然長時間聴こうとかいう場合でないと使わないと思いますが、ステレオタイプな人が多いので、一応書き込んでおきます。

あと、iPod = 圧縮音源 という考えも間違ってますよ。wavやロスレスも使えるんですから。1億3000万人もいれば、こういう人もいるわけですよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

B'z LIVE-GYM 2006"MONSTER'S GARAGE

まーたまた、先日と同じタイトルですがちょっと内容が違います。

日付でいえば既に昨日ですが、今年のB'zのライブが8/29を持ってファイナルを迎えました。参加された方、本当にお疲れさまでした。

今年は福岡2日、東京2日、名古屋2日、大阪3日と参加して、最終的には次に何が来るかなんて分かり切った感じになってましたが、やはり音楽は生に限りますね。なかなか映像として発表しない彼らですが、今年はネットワークライブもあり、DVD化されるのではないかと期待するようなカメラ台数もありと、映像化も期待してます。

参加した座席は、福岡ではステージから遠く離れたスタンド(内野席)、1塁側フィールドシート。東京はスタンド(内野席)下段の上方、スタンド1塁側サイド。名古屋ではセンターステージの真ん前と、アリーナの35列。そして大阪はアリーナ26列、アリーナ14列、スタンド3塁側サイド、っと、色んな座席も楽しみました(笑)

ファイナルは演出が他とは違って、色々参加した人でも楽しめたのではないのかな。

さてさて、気が早いですが来年のLIVE-GYM。また今年と同様に、年始頃に先行シングル、アルバム発売、ホール公演~ドーム公演となるのでしょうか。また、もしやあのTMGの再結成!? どちらにしても目が離せない彼らの今後に注視していきましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

SHURE(シュア) E500PTH-J 導入レポート

さてさて、以前ココで騒いでいた機器について、やっとこさ導入レポです☆ E500は、私はyodobashi.comで注文していましたので、先週の土曜には到着していました。しかし、博多に移動していたおかげで悲しいかな、実際に手にしたのは月曜日。レポートはもっと早くしたかったのだけれども、平日はちょっと大変なんで、今日になってしまいました。

さてさて、そのE500。なんか仰々しい箱で届いていてちょっと重い。なぜ重いのかは開封してみて判明します。すごい箱!(笑) 金属製の箱で、シンプルだけどかっこいい。でもしまいにくい。まぁ、そんな箱はどうでもいいのでどんどん開けていきましょう(^^ゞ

01 02

黒い上箱を取ってみると、中には紙のケースが入っていました。これを開けてみるとスポンジで収納されたイヤホンがぁ。そぅ、これを待っていたんです。感涙感動、なんか幸せ(笑) でかいのはPTHユニットですね。さ、さ、次はどんな感動が。

03 06

下段にはなにやらケースが入っています。これを開けてみると、びっくり箱のように内容物が出てきました(^^; パッド類やスポンジなんで、圧縮されてたのでしょうね。で、このケース自体はイヤホンケースとなるわけですね。

04 05_1

電池やらボリューム調整機など色々あっててんこ盛り。確かにお高いイヤホンですが、高いからってごてごて付ける必要もないような気もします。

07

で、PTHユニット。写真がそれなのですが、これがかなり大きくて煩わしいのですよ。最初の頃は面白がって付けたりもしたのですが、コードが長くなるは、ユニットがでかいから取り付け箇所に苦労するはで、付けなくなっちゃいましたね。会話したければ結局イヤホンを外せばいいじゃんって事になってしまった。これに期待している人!期待は裏切られますよ。

08 09

イヤホン自体は特に可もなく不可もなくといいたいところですね。初カナルなので、耳に押し込むという作業にちょっと違和感を感じましたが、コツさえ掴めば簡単で、すぐに慣れました。それよりも、ケーブルを耳に引っかけるスタイルがイマイチちょっとって感じではあります。今までは普通のuスタイルのイヤホンであるSONYのMDR-E888SPを使っていたので、特殊な感じがするんですよねぇ。

まぁ、確かに6万以上するイヤホンなんだから特殊ではあるのですが(^^;

10 11 12

写真は撮りだしてすぐに撮影したものです。私が実際愛用しているのは黄色いスポンジのイヤーパッド。付け心地と遮音性を考えたら私にとっては一番ですね。

音については感性の問題なので、良し悪しをいうのもどうなのかなぁとは思うのですが、今まで使っていたイヤホンにはもう戻れないのは確かです。これも6000円程度と、付属のイヤホンよりは全然良いものだったのですが、敢えて使う気にはなれないですね。遮音性がこれほど重要であったのだと今更ながらに気が付かされました。

電車の中では、音漏れを気にして非常に小さい音で聴かざるを得なかったのですが、これは問題なし。わざと爆音にしてみましたが周りの反応は無し。これだけでも良いのですが、周りの音が聞こえないから、結局小さい音でも満足出来ちゃうんですよね。うーん、もっと早くカナル式にしておけば良かったと後悔。

音圧、音質共に今までのE888を当然ながらに凌駕しています。本当はE4Cあたりと比較したいところですが、私はいきなり最高機種クラスを買ってしまいましたので、難しいです。

付属のイヤホンで満足出来ない方、電車の騒音が煩わしい方にはお薦めなイヤホンですね。

SHURE
http://www.shure.com/index.htm

ヒビノ (代理店) E500情報
http://www.hibino.co.jp/proaudiosales/product/shure/news/2006/060601.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月 5日 (土)

アクセス解析、「E500」 断トツ

アクセス解析ってのが出来るらしいので、見てみました。

これって結構面白いですね。どんな検索ページからやって来ているとか、検索ワードとか滞在時間とか、ランク付けしたりしてみることが出来るのは。

まぁ、私のような日記帳ではそんなにアクセスがあるわけではないのですが、熱心なブロガーには必須なサービスといった感じなのでしょう。

ところで、私のこのブログ。どうも特定のユーザーしか来ていないようで、検索ワードが「E500」がトップで「DPA」が次点です。みんな好きですねぇ(笑)
まぁ、私も嫌いではないですが(^^;

そういうことで、E500の導入時の写真、早く載せられるよう頑張ります。普段は携帯で写真撮ってるのだけど、写真データの入ったSDメモリを忘れて帰ってきたので、今手元にないんです(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 4日 (金)

SHURE E500

買っちゃいました~というか、届いちゃいましたよ、E500。実は先週届いてるという話はおいといて(爆)

レポートはまた今度。開封時には写真撮りながらで開封したので、載せちゃいます。でも、今日は遅いのでまた今度。出来るだけ早く書かないと、また忘れちゃいそうだけど(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)