2008年3月 6日 (木)

SONY typeT vaioノート 買ってしまいました

とうとう買ってしまいましたよsun。vaioノートVGN-TZ92S。ソニースタイルのオーナーメードモデルで、2.5インチHDDと、このクラスのノートではとても大容量かつ高速HDD。その結果DVDは付けられないんだけど、ほとんど使わないDVDなんて外付けでいいやと割り切りました。

その分、結局安く買えるので、外付ドライブ買ってBluetoothなマウスを買って~、レザーケースを買って~、追加でバッテリー買って~なんて、余計に無駄遣いしちゃいました(笑)

導入時のレポは時間をとって改めて出来ればいいのだけれども、現在バリバリ使用していて、このブログもこのtypeTで書いていたりします。これで空いた時間にもブログが更新できる(☆。☆) なんてことはないのは世の常ですかね(^^ゞ

そこで、とりあえずポチッたのはいいんですが、使っていると何かしら不満が出てきます。その一つは、せっかくBluetooth内蔵なのにその対応機種が少ない。そうそう。マウスも2.4GHz帯と謳いながら独自規格だったりして意味なし(/_・)/
今はEMONEを遅いと言いながらもBluetoothでつないでます。そうそう。音声もBluetoothで飛ばせるんですが、音楽はいまいちかなぁ~音質的に。

二つ目。こちらは電池の持ちですよね。やっぱ。耐久試験をした結果、以下のようになった次第。

条件:
1. 購入時のバッテリーをフル充電→フル放電(1回目)の実測。バッテリーに気合を入れる儀式もかねて行っていますので、参考程度でお願いします。
2.DVDのISOデータをDAEMONツールにてマウント。MPCにて連続再生。
3.耐久試験が目的のため、WLANスイッチON、LCD輝度最大、メモリバス533MHz設定、音声50%

この結果・・・
L電池・・・連続215分再生(3時間35分)
S電池・・・連続100分再生(1時間40分)

過負荷実験だったのであれですが、もう一声欲しい感じではあったりします。
ACアダプタも余分に持ってますし、SやL電池以外にも外部バッテリーも持ってますからいろいろ対処は可能なんですけどねsweat01

輝度を下げたり、フラッシュメモリを買ってReadyBoostしてみたり、よく使うデータをメモリに移動してみたりと快適性を残しつつ電池持ちへの挑戦が必要ですね。

Sony Style(ソニースタイル)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月12日 (火)

ATOK 2008 for Windows 今からポチります☆

なぜATOKか。この疑問はATOKの存在を知る人に聞くのは愚問ですよね(笑)
でも、このパソコンって思い通りに漢字変換が出来ないな。面倒だななんて思っている人って結構居るんだろうな。少しの投資で驚くほどの快適性を手に入れるとしたら、私は迷わないのですが、知らないというのは罪なのか。

さて、ATOK利用者にとっては毎年冬には恒例の、ATOKの最新版が2008年2月8日(金)に発売されました。
現在、2006版とVer16のATOKを利用していて特に大きな不満はないのですが、今回ソニーのVaioノートのtypeTの購入検討にあたって、その選択項目にATOK2007があったんですよね。
で、一つ疑問があったわけです。既に発売されているATOK2008があるというのに、なぜ2007バージョンなのだろうと。ははぁ~安いのだな? と思い確認してみればATOK2007のバンドルにあたっては5000円の追加料金が必要であることがわかり、いくらVaioが好きで買う気満々であるとは言っても、さすがに既に新品があるというのに2007を選択するのは気が引けてしまいます。

で、このATOK2008の価格を見てみると☆

な~んと、既存(ATOK単体製品登録)ユーザーであってジャストシステム(Justsystem)のネット店舗であるJustMyShopでダウンロード版の購入をすればかな~りお得に買えちゃうわけですよ。これはSONYには申し訳ないですが、ATOKだけはジャストシステムから直に買わさせていただきます(笑)

例え御新規さんであったとしても、ダウンロード版であれば価格差なんてほとんど無いので、こちらの方がお奨めかな。パッケージに拘らないのであれば絶対絶対お奨めです☆

私は辞書同梱のATOK 2008 for Windows [広辞苑 第六版 セット] AAA優待版 にするつもりなので、パッケージを配達していただくんですが、辞書まで必要ないのであればDL版ですね!

Just MyShop(ジャストシステム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

今欲しい物、それはノートPC

VGN-TZ92NS・TZ92S・TZ92HS

いきなり記号を列べても何のことやらですが、これはソニーのノートPCの型番です。それもソニースタイルによるオーナーメード専用型番!!

typeTというモバイルPCの型番なんですね。

現在はネット・メール専用でこのブログも書いている 1.自作タワーPC(P4 3.2GHz/2G/320G+320G)と動画編集専用の 2.自作タワーPC(C2D 3G/4G/500G+RAID500Gx2)、そしてモバイル用に、 3.ソニーのvaio typeU(U71P)と 4.EMOBILEのEMONEって構成なんだけど、モバイルノートがほしぃぃぃぃ(笑)

U71Pは面白い機種なんだけど、やはりキーボードがない点が困ってしまうこと。映像を視聴しようとしてもそのままでは視聴が困難(立て掛けられない)なこと。あと電池の持ちが悪いってことが不満なんですね。

EMONEについてはこちらも面白い機種なんだけど、操作性の悪さと動作の緩慢さがいまいちで、なんともって感じ。

そんな時に店頭で見ちゃったわけですよ。typeTの液晶を!!
あの透き通るような映像美に惚れ込んでしまっちゃったのでした(*^。^*)

しかーし、調べてみれば1.8インチHDDじゃありませんか。1.8インチHDDは現在手持ちのU71Pで十二分に満足しちゃったので、もう卒業したいのです。理由は察して下さい(爆)

そこでvaioオーナーメードの出番ですよ。サクッとシステムドライブにフラッシュメモリなんかを採用しちゃって抜群の検索性をとるのも良し。2.5インチのHDDにしちゃって安くかつ速いハードディスクを選択するのも良しって感じで、一般店頭売りでは選べない優越感を味わっちゃえます☆

実はカラーやデザインも色々選べて、選べすぎるおかげで悩んでます(笑)

現在やっと、プレミアムカーボン、ボルドー、ホワイトに絞って、OSをHOME PremiumかBusinessの2択にまで絞りました(笑)

あぁ、悩ましい夜が過ぎてゆく
(多分つづく)

Sony Style(ソニースタイル) Sony Style(ソニースタイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

全ての基本それは "セキュリティ"

セキュリティって何ですか?

さすがにこんな事を言う人は少なくなったというのも物騒な世の中なのですが、このセキュリティ。一般的にはセコムしてますか? ってなかんじのリアルワールドにおいての話のことと捉えている人も多いのではないのかな。

未だにウイルス対策ソフトの導入さえ行わず、無線LANは当然の様に野良APと化し、24時間ブロードバンドで接続している人も多いんだろうなぁ。人ごとながら怖い怖い。

ファイル共有ソフトなんか使ってないし、会社の情報なんてこのPCには入ってない。どうせたいした情報もないから大丈夫! なんて呑気なこと言っている人も近くにいるのですが、

自宅の窓を開けたまま外出しても全然気にならないと言っているようなもので、私には理解出来ません。

でも、セキュリティってわかんない。ルーターの設定だってNTTがやってくれた(爆) なんて人も大丈夫。あ、でも更新料ゼロに惑わされないで下さい。安いものはそれなりに理由がある。私はオススメ出来ない。やっぱこれでしょう☆

KasperskyInternetSecurity7.0
(カスペルスキーインターネットセキュリティ7.0)

パッケージに強そうな外国人が"セキュリティソフトは、性能でこそ選ぶべきだ。"なんて言ってます。買いです!! (爆)

販売はジャストシステムが行っていますからより安心感が増すというもの。そして、カスペルスキーの売りは、"検知率"、"ワクチンの提供速度速い"ひとえにこれに尽きます。

実はこのソフト、通常版と優待版があるんですが、価格の安い優待版を買えばいいんです。優待版の縛り項目を見ると、自社もしくは他社製のセキュリティ対策ソフトを利用している人を対象としているのですが、そこには体験版も含まれています。当然カスペルスキーを利用する前提ですからジャストシステムのサイトからカスペルスキーの体験版をダウンロードかつインストール。そして体験版の使用期限が切れれば、この本体のライセンスを適用してあげればOK!

安物は頂けませんが、節約は大事ですよ(笑)
ライセンスはしっかり守りましょう。1つのPCに1つのライセンスです。複数ユーザー用はそれぞれ独立してユーザー登録可能なので、友達と共同購入というのも面白いかと思います。

左から順に、
優待版、通常版、2年版、2ユーザー版、3ユーザー版、5ユーザー版、10ユーザー版
(通常版以外全て優待版)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

イーモバイルで指来たっす!?

やば、気が付いたら2月とんでる。って、いうか既に3月下旬ですな(笑) 特に何事もなく元気にしてます(^^;

最近の出来事だと、松屋がいつの間にかアメリカ産牛肉を再開しててげんなりしていることとか、Jリーグを久しぶりに観戦したのにご贔屓チームが完敗だったことだとかって感じなんだけど、久しぶりに熱い、熱い情報があってブログは更新しないまでもワクワクしていた物がありました☆それは

イーモバイル事業開始( ´-`)

コレっすよ(☆。☆) 今まではNTT DoCoMoauSoftBankモバイル(旧vodafone)の三者体勢だったものに新星として参入!それがイーモバイル(EMOBILE)。

最近はCM(指来たっすねっというやつ)でも結構流れているイーモバイル。聞き慣れない会社でも親はADSL事業社のイー・アクセスだからあやしい企業でもないんです。通話は来年からの参入予定なので今年は何やるのって感じな人も多い中、実は真打はこちらにあるんですね!

データ通信定額( ´-`)
ついでに低額

PDA端末型のEM・ONEPCカード型端末のD01NEが3/31に発売。CFカード型のD01NXが4/13に発売です。私はPDA型のEM・ONEを予約しちゃいました。PCとの接続(これも定額)もするんだけど、単体で遊びたいってのもあるので。

で、実はイー・アクセス株を以前から持ってたりして既存株主優待って事で、端末初期費用が本当は39,800円の所が19,800円で購入することが出来ちゃいました。

ふ、幸先が宜しいぜぃ( ´-`)

今の所わかっている情報としては、

  • イーモバイルのサイトでオンライン販売か、大手家電販売店のみで取り扱い
  • EM・ONEはPCUSBBluetoothによって接続してPCモデム的な使い方が定額料金で可能
  • 12月末での株主と社員販売、関連企業割当販売は、EM・ONEが39,800ではなく19,800で買えること
  • 3月末株主(3/26までに株購入)も6月になったら優待で19,800で買えること
  • カード型であれば、優待で割り引き購入も可能であるが、データ通信カードを持っていれば初期費用が1円で購入できること
  • 今なら、5/31までは、初期手続き費用無料
  • いつ利用開始しても、5/31までは月額利用料無料
  • 3/31利用開始なら、利用開始月が3月となる「にねん」「いちねん」においては1ヶ月お得
  • プランは、今の所全てデータプランのみ
  • 端末代割引購入において入る「にねん」「いちねん」 5,980円/月
  • 端末代金一括払いにおいて入る「ベーシック」5,980円/月
  • 「ベーシック」契約可能な人が加入出来る「年とく割」4,980円/月
  • 「にねん」「いちねん」が契約満了すれば「ベーシック」に自動的に移行
  • 「にねん」「いちねん」は途中解約すれば、別途契約解除料金がかかる(端末代金の後払い的主旨)
  • しかし、EM・ONEは実際即解約の場合でも「にねん」の方がトータルで安いので、「にねん」にしとけばとりあえずOK
  • データカードの場合も同様に「いちねん」にしとけばOK
  • 10MのADSLセット契約が可能 +1,500円
  • 2009年2/28 までのキャンペーンで、上記より1,500円割引OK。しかもそれはキャンペーン内申込みならイーモバイル契約中無期限OK
  • ADSLは、キャンペーン内ならば、後日申込みも可能
  • ADSLは、タイプ1のみ。メルアドは付かない
  • ついでに、EM・ONEやデータカードにもメルアドは付かない
  • メールはフリーメールか、別途プロバイダメールなり使うこと
  • 3/31でのエリアは23区と、名古屋大阪・京都の都市部のみ(赤色)
  • 4~6月において、その周辺に広げる予定(オレンジ色)
  • 来年に通話事業開始予定
  • 当面NTT DoCoMoとのローミングによって、自前エリア以外の地域の通話エリア確保
  • データ通信エリアは自前エリアのみ
  • 基地局情報は、総務省の電波利用ホームページで参照可能
  • その場合は、1857.4MHz、基地局(PHS除く) で、検索する
  • 電池パックなどのオプションは今日時点でも価格が全く不明
  • 外部バッテリはPSP用なんかが使えるかも?
  • ACアダプタの出力が1.5Aなので、電源OFF充電はOKとしても外部バッテリでの運用は機種を選ぶかも?
  • EM・ONEをもし解約したら、中のSIMはイーモバイルに返却することとなっている
  • SIMを抜くと、WiFi接続もワンセグも駄目になってほぼ使えない物になる
  • いったん解約した端末を使って、再度契約するといった持込新規は行っていない

こんな感じかな?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年1月30日 (火)

Windows vista 発売にて思う過去

とうとう待ちに待った!? Windows vista が発売されましたヽ(*^。^*)ノ

実際、待ちに待っていたのはPCメーカーではなかったのかなぁ。やはり買い控え組は出てくるわけで、さっさと発売しろよって感じだったことでしょう。最近購入したWindows関連雑誌にはPCメーカー各社から春モデルわんさか! あまりの量にチェックするだけでも一苦労ですね。

そんな春モデルに目立っているのが、当然Windows vista 搭載機というのは当然ですが、

以上が挙げられるのではないでしょうか。特に今年の流れとして、PCと家電との融合が挙げられます。マイクロソフトも、単にOSだけ作っていても仕方ない。Windowsをよりもっと広めるために、ゲーム機携帯電話カーナビと、触手を広げてきていますが、そして家電の世界へいらっしぁ~い!ですね!(XPでは果たせなかった夢よもう一度)

Windows vista は、正にその為に生まれたOSと言っても過言ではない。まだまだ発展途上とはいえ、近未来的な使い方をさせてくれる夢のOSだと思っています。ただ、私にとってはまだ夢の中。PCスペック的にまだまだ買えないのでした(笑)

でも、いずれ購入します。PCは自作派ですが、地デジチューナー内蔵のモニタレスなPCにはかなり関心を抱いています。ちょっと高いHDDレコーダを買ったと思えば、PC機能が付いてくる。凄い時代ですね。

過去、音が出て、CD-ROMが付いているだけでマルチメディアパソコンと言っていた時代が懐かしい( ´-`) 年がばれるね

本当は自作用にも地デジ対応TVチューナカードが発売されればよいのだけれど、さて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

スカイプは日々進化している

スカイプのネタについてはまた今度載せようなんて悠長なことを言ってる暇はないくらい、スカイプの中の人は頑張っているようです!

通話料金で定額制導入へ スカイプ、固定と携帯向け
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/business/20070110a2780.html

何が凄いかってのは後で書くとして、まずはスカイプについての復習です。

スカイプ(Skype)ですが、以前にも書きましたが、簡単に言えばP2P技術を使ったIP電話です。簡単に言っていますが、実は利用も簡単。検索サイトで「スカイプ」とタイプして、上の方に出てきたスカイプのサイトに接続してソフトをダウンロードして、インストール。利用が初めてですから、新規にIDとPASSWORDを設定して、ログイン。以上!!!

スカイプの導入に関して言えばこれだけです。当然電話ということですから、音声の入出力が必要ですが、最近のPCであればマイク端子とスピーカが付いているでしょう。後はマイクを付けるだけで、同じように導入している人たちと、インターネットが繋がっている限り、世界中へ無料で通話が楽しめます。ここの文章を読むよりも実際に導入してみた方が早いって感じですよ。

一般的なアナログ電話よりも非常にクリアーな音で、音声の品質は高いと思います。通話以外にも、チャットも楽しめますし、webカメラを導入すればテレビ電話も楽しめます。

より便利に使いたいって場合は、ヘッドセットやUSB電話機などと機器を追加してもいいでしょうが、まずは試しにソフトだけ入れてみるというのがよいと思います。

さてさて、最初の記事なのですが、これ結局アメリカとかで年間30ドルで固定電話にも携帯電話にも固定料金っていうのやってるんだけど、日本でも導入するぜ!(ちょっと割り増しだけど)ってことなんですよ!! 携帯電話通話料金の価格破壊が遅々として進まない中、スカイプがその扉を開いてくれましたヽ(*^。^*)ノ

この少し高いを私は2割り増し(36ドル)と想定しました。で、今の為替は120円弱≒1ドル

年間 36ドル×120円程度 ≒ 3,980 ~ 4,380 円?
(勝手な想像ですので間違えないでね)

と、いうことは、某携帯電話会社のホ○○トプラン980円/月(同社携帯電話間のみ時間指定有)とも勝負が出来ますし、他社は話になりません(爆)

FONのようなWiFiスポットが世界中に広がって、WiFiスカイプ端末を利用する人が増えれば、プロバイダ各社、ルータ製造会社もFON対応を謳うのもあり得ますし、標準対応となれば爆発的な普及が望めるのではないかと夢広がっています。

ヤバイです。寝ようかなーとしてたのですが、この記事に気が付くのが遅くて、ちょっと、興奮して眠れないかも(笑)

Skype limited
http://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html

スカイプ対応 USB電話機(Google検索)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=USB+%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%97%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E6%A9%9F&lr=

スカイプWiFi電話機(Google検索)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=WiFi%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%97+%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E6%A9%9F&lr=

FON
http://jp.fon.com/

FON Blog
http://blog.fon.com/jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 3日 (水)

FONルータの設置

昨日紹介したFONルータ(FONルーター)なのですが、こちらでは既に稼働中です。しかし未だ注文したルータが届いていない人が多数いるらしい。

たしか、5dayキャンペーンにおいてはルータが1000台って話をちらっと小耳に挟んだ記憶があるのですが、私の聞く所によれば8278人の注文があったらしいとか?。そりゃ、1000台のつもりでいれば8000台以上なんて用意出来るわけないよね。ついでにあちらの世界ではクリスマス休暇そして日本では年末年始なのに(爆)

最初きっちり1000台って確約しておいて、超過分については出血大サービスと銘打ってこれも無料!!(でもちょっと待ってね!現在組立中)ってな方が良かったのだろうけれど、日本人相手のblogに中文を載っけてしまうほどだからコミュニケーションがうまく取れなかったのだろう(爆)

さて、届いた商品の箱はこんな感じです。
Fon_01_1 Fon_02

なにやら英文だらけで、私のようなOA機器好き以外には受け入れられないパッケージ。

開けてみます
Fon_03 Fon_04 Fon_05

説明書やCDが付いてきましたが、これがなんと全て英語なんですよ。外箱だけじゃなく説明書も何もかんも(笑) せめて別に日本語で小冊子を付けるとか、それこそblogに誘導するとか何か対策が出来なかったのだろうかと思いつつ、中文・・コミュニケーション不足・・ あぁ、なるほど(爆)

ルータ自体はこんなの
Fon_06 Fon_07 Fon_08

これがかなり小さいです。SSIDを2つもっていると聞いていましたので、けっこう大きいのかなと勝手に想像していましたが、逆に小さくてビックリ。アンテナ部分は一般的な仕様になっていますので、法規上はどうなのかわからないですが、感度アップのための交換も出来そうですね。

アクセスランプ点灯
Fon_09

上から見ると見えやすいのですが、写真のように台に乗せたまま水平に見るとあまりランプは目立ちません。それが良いか悪いかは人によると思いますが。

無事接続
Fon_10 Fon_11

あっけなく接続しました。ただ、FONルータの販売をしているTSUKUMOサイトを参考にさせて頂いた上での話です。これから購入される方はぜひTSUKUMOにてご購入頂きたい(1/3現在では在庫はなさげですが)

「FON_AP」が外部に開放するネットワークで、「MyPlace」が家庭内(制限ユーザー)でのみ利用できるネットワークとなります。本当に、単に無線LANのアクセスポイントとして考えても、1980円は安いです。

テスト環境
Fon_12

SONY vaio TypeU の旧機種である U71P にて接続しています。こちらの機種はWiFi内蔵でXP Proです。この機種も小さいですから、FONルータの小ささもわかって頂けるのではないかと思います。

ログイン!
Fon_13

ルータが届く前に事前に登録しておりますので、それでログインします。その上でルータの登録をするのですね。詳しくは日本語でわかりやすく書かれているTSUKUMOサイトにて(笑)

晴れてFON Communityに参加!
Fon_14

私が17万人目弱の登録者らしい。世界規模でこの登録者。まだまだ多くはないですね~。

取り敢えず登録とルータの稼働まで。実際窓から外のチェックは寒いのでしてないです(^^ゞ

実際設置されるレベルは3階なので、何処まで届くのだろうという状態ではありますが。また、改めてチェックしてみたいと思います。

FON Japan
http://jp.fon.com/

FON Japan blog
http://blog.fon.com/jp/

FON Maps (激遅なので見ない方が良いかも)
http://maps.fon.com/

FON Active Router Viewer (見るならこっち)
http://orz.xii.jp/fon_tool/view.cgi

九十九電機 (ここでぜひ購入しましょう)
http://shop.tsukumo.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

FONで繋げようWiFiの輪

FONが日本でサービス開始!となって、早1ヶ月。知る人ぞ知るFONですが、まだまだ世間一般には超マイナーなサービスですね。

詳しくはFON JAPANサイトFONブログにてって感じなのですが、そのサイト。今でこそ見られるサイトとなっていますが、日本のサイトなのに中文(中国語)との混合になっていたり、質問にはいっさい回答がなかったりと、ひどい有様でしたのでなかなか他人に紹介する気も起きないというところだったりしました(笑) 日本人があのような間違いをするわけもなく、いったいどういう人が管理しているのだろうと小一時間と言うか数日間。多数の指摘がある中でもそのまま放置という、サービス開始時において最大限必要である信用を自身で失っているというなんとも悲しい話でしたね。幸いなのがまだまだマイナーな点。今のうちに気を引き締めてがんばってほしいところです。

さて、そのサービス開始時において12/4~12/9の5日間。オープニング・プロモーションとして5daysキャンペーンが実施されていました。キャンペーン期間中は、FONの専用ルータ「La Fonera」を無料で提供。当然私もおこぼれに預かるべく申し込みをしたのでした。(現在は終了していますが、購入しても1980円と格安!)

WiFiって言葉は知らなくても、無線LANとかは聞いたことのある人も多いことでしょう。光ケーブル接続であるFTTHADSL接続を契約してもLANケーブルを家庭内に転がしたくないって場合や、パソコンがたくさんあるから、ハブから各所にLANケーブルを引っ張るのって面倒だったりしますよね。そんな有線の足かせから開放してくれるのが無線LANであり、WiFiという規格。でもご家庭の中でせっかく便利に使っていても、外では使えない。外で使える無線LANスポットは数える程度はあるけれど、別途有料契約が必要だったり、駅中や一部のカフェあたりだったりでしか使えない。あれだけ野良APが転がっているというのに(爆)
# 現在無線LANをお使いで、最低限の知識かといえるのですが、WEPとかMACアドレスって何?とか、言われる方。露出狂でない自負がおありでしたら、一度セキュリティについて考えた方が宜しいかと思われます。

で、お外で無線LANがなかなか使えない。それを解決しようというのがこのFONなのですね。利用者は、家庭内LAN用のアクセスポイント(AP)とは別に、外部に開放するAPをもうけます。そしてその開放されたAPにFONを契約している人が無料で接続する。持ちつ持たれつのすばらしい発想。既存のプロバイダにとっては何かと問題点があるのではないかという声も上がっていますが、これは既存のプロバイダから明確な意思表示がない限り、利用者である我々がとやかく論議する問題ではないかと思います(FONには、この案件を徹底的に解決してほしいと願います)。

お手持ちのノートPCPDA。そして今はやりのスカイプがいつでもどこでも無料で利用できるって素晴らしいことではないですか?

特にスカイプなのですが、いずれココでも書きたいなぁと思っていましたが、P2P技術を利用したインターネット電話で、私も愛用しています。最近はWiFi対応スカイプ内蔵電話機なるものも各メーカーから出ていて、PCが無くても利用できるとあって非常に便利(そう)。

私の希望は携帯電話料金の固定化です。某携帯電話会社の疑似固定プランではなく、どこにかけても固定利用金。インターネットであればこそ出来る技だと思います。色々と難しいと思いますが、近い将来にかなうことを祈って。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

Network LIVE in Japan

大阪なんばHatchで9月1日に開催されたB'zのライブの配信が、6日から密かに開始されておりました。たまたまDMM.comに繋いでみたら、あれ!?始っているよと、まぁ、取り敢えず購入・視聴☆

"Network LIVE in Japan Supported by dwango"と冠されたお題のように、実はdwangoによって携帯でも配信があるようだ。実際は短かったり映像がアレだったりということなのだが、"携帯でも見たいのよ"というユーザーにはよいのだろう(^^; #私には不要

さて、実際に行っている人から聞いているのでセットリストは知っているのだが、今回購入したライブ映像は正にそのセットリスト!正直、「世界へ向けての配信ということで英語曲しかないのかな?」とか、「B'zのことだからいつものようにケチケチした(失礼)映像配信かなぁ」とか思っていたから、結構な太っ腹に驚きました。

配信映像は時間にして約90分。実際のライブはアンコール時間も含めて90分程度でしたので、どういう編集なのか?、曲間のトークも満載?とか思っていたのですが、昨年のLIVE-GYM2005 CIRCLE OF ROCK(COR)の模様を少しだけ紹介している映像からのスタートでした。曲間トークは聞いていた内容からすると、かなりはしょられている模様。ライブに行っていない者からすれば、少し惜しいですね。

CORの紹介については、確かに昨年の映像はCDのオマケとかで細切れだったので、簡単に全体の紹介をするのはわかるし楽しいけれど、あそこまで分断化されるのも、昨年のライブを楽しんだものからすると勿体ないなぁとも思う。

840円(税込)という価格は、音質は及第点、そして画質が1.5Mbpsであれば満足出来るでしょう。ネックはストリーミング配信ということで、視聴期間が7日間であるということ。7日間は飽きるまで見ることが出来ると良い方に解釈しましょうね(笑)

セットリストは次の通り

00:CIRCLE OF ROCK 紹介映像
01:ALL-OUT ATTACK
02:juice
03:ピエロ
04:ネテモサメテモ
05:ゆるぎないものひとつ
06:Real Thing Shakes
07:DEVIL
08:Brighter Day
09:TAK SOLO
10:雨だれぶるーず
11:HOME ENG ver
12:MONSTER
13:衝動
14:愛のバクダン
15:LOVE PHANTOM
16:ギリギリchop
17:SPLASH!
18:RUN

以下は裏!?情報(^^ゞ

【元データと同等】
配信の映像データは、あるソフトを使えばダウンロード可能ですしダウンロードファイルを見ることも可能です。ですが、映像を見ようとするたびにインターネットに接続を掛けています。ココがどうなのでしょうね、期限が来てからもう一度試してみますが、多分期限後は視聴は不可かと思われます。

【再圧縮・画質劣化小】
そしてダウンロードファイルを、映像編集ソフトで加工する件について。こちらはコピーガードが掛かっている模様。一般的に有名な編集ソフトしか持ち合わせていないため、うちでは加工・編集は無理でした。

【アナログ的処置・画質劣化は著しい】
最悪はモニタ画面をビデオカメラにて録画すること(笑)私はビデオカメラを持っていないためそんな強行軍は行いませんでしたが、しかし、モニタ出力を・・・これ以上は書きません。察して下さい(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)