2008年2月12日 (火)

トイレの水が噴き出る“スプラッシュトイレ”にご用心?

反応しちゃいましたよ。

トイレの水が噴き出る“スプラッシュトイレ”にご用心?

私のブログのタイトルSPLASH!は、このブログを始めた頃に発売されていたB'zのシングルから拝借しちゃったものなのですが、スプラッシュトイレってあり得ないです(^_^;

詳しくは紹介先をごらん頂くとして、
>しかし実際、一部世帯ではトイレの水が噴出し、壁や床にしぶきをまき散らす被害が発生している。

うん、あり得ない(笑)

確かに排水管はみんな繋がってはいるのですが、誰も排水管から水が上がってくるなんて思わないで生活してますよね。うーん、なんど読んでもあり得ない(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

スカイプは日々進化している

スカイプのネタについてはまた今度載せようなんて悠長なことを言ってる暇はないくらい、スカイプの中の人は頑張っているようです!

通話料金で定額制導入へ スカイプ、固定と携帯向け
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/business/20070110a2780.html

何が凄いかってのは後で書くとして、まずはスカイプについての復習です。

スカイプ(Skype)ですが、以前にも書きましたが、簡単に言えばP2P技術を使ったIP電話です。簡単に言っていますが、実は利用も簡単。検索サイトで「スカイプ」とタイプして、上の方に出てきたスカイプのサイトに接続してソフトをダウンロードして、インストール。利用が初めてですから、新規にIDとPASSWORDを設定して、ログイン。以上!!!

スカイプの導入に関して言えばこれだけです。当然電話ということですから、音声の入出力が必要ですが、最近のPCであればマイク端子とスピーカが付いているでしょう。後はマイクを付けるだけで、同じように導入している人たちと、インターネットが繋がっている限り、世界中へ無料で通話が楽しめます。ここの文章を読むよりも実際に導入してみた方が早いって感じですよ。

一般的なアナログ電話よりも非常にクリアーな音で、音声の品質は高いと思います。通話以外にも、チャットも楽しめますし、webカメラを導入すればテレビ電話も楽しめます。

より便利に使いたいって場合は、ヘッドセットやUSB電話機などと機器を追加してもいいでしょうが、まずは試しにソフトだけ入れてみるというのがよいと思います。

さてさて、最初の記事なのですが、これ結局アメリカとかで年間30ドルで固定電話にも携帯電話にも固定料金っていうのやってるんだけど、日本でも導入するぜ!(ちょっと割り増しだけど)ってことなんですよ!! 携帯電話通話料金の価格破壊が遅々として進まない中、スカイプがその扉を開いてくれましたヽ(*^。^*)ノ

この少し高いを私は2割り増し(36ドル)と想定しました。で、今の為替は120円弱≒1ドル

年間 36ドル×120円程度 ≒ 3,980 ~ 4,380 円?
(勝手な想像ですので間違えないでね)

と、いうことは、某携帯電話会社のホ○○トプラン980円/月(同社携帯電話間のみ時間指定有)とも勝負が出来ますし、他社は話になりません(爆)

FONのようなWiFiスポットが世界中に広がって、WiFiスカイプ端末を利用する人が増えれば、プロバイダ各社、ルータ製造会社もFON対応を謳うのもあり得ますし、標準対応となれば爆発的な普及が望めるのではないかと夢広がっています。

ヤバイです。寝ようかなーとしてたのですが、この記事に気が付くのが遅くて、ちょっと、興奮して眠れないかも(笑)

Skype limited
http://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html

スカイプ対応 USB電話機(Google検索)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=USB+%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%97%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E6%A9%9F&lr=

スカイプWiFi電話機(Google検索)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=WiFi%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%97+%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E6%A9%9F&lr=

FON
http://jp.fon.com/

FON Blog
http://blog.fon.com/jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月16日 (土)

食の安全と吉野家の牛丼

<吉野家>牛丼が18日に「復活」 食べる? 見送る?

18日に、吉野家の牛丼が1日限りで復活するらしい。たかだか380円程度のファーストフードである、たかが牛丼。されど、あの吉野家の牛丼であるから反響が凄い。1日限定100万食というのもかなりの広告効果もあるであろうし、マスコミ受けも良いのだろう。

実は私は吉野家の株主だったりする。そんな私がいうのも何なのだが、今回の牛丼は見送るつもりだ。18日は確かに1日限定かもしれない。しかし10月以降も限定的ながら販売するらしいし、わざわざ牛丼を列んでまでして食べるのはどうなんだろうと自問してしまう。

また、例え列ばなくてもよいとしても、食べる気がしない。あのアメリカは以前、「必要以上の安全を提供する」といいながら、背骨を送りつけた過去がある。まさか世間はもう忘れたのであろうか?

そして、その背骨など特定部位を検査する検査官が言いはなった一言は、「検査対象項目を知らなかった」だ。呆れるを通り越して、吉本のギャグ以下としか言いようがない。

必要以上の安全を提供すると、自信に満ちあふれ、更に安全なのに何故買わないんだ!規制するぞ!という国の、その国の検査官が、検査対象を知らなかったとほざいた国の奴らが、生年の記録もない牛の肉をただ見た目だけで月齢20ヶ月以下と検査し判断、合格させた牛を私は信用できない。 # 奴らの感覚で良いと判断したら、全てがよいのであろうか?

確かに、ひょっとしたら安全なのかもしれない。BSEは実際よくわかっていないため、ある意味絶対は無いのかもしれない。某国が言うように、車は人を傷つけないのか?規制するぞと言うように、某国(苦笑)の牛肉だけ嫌がるのも間違っているかもしれない。

しかし、食べる食べないは私の自由。誰かに押しつけられるのは好きじゃない。私が食べたいのは、出来るだけ安全のために努力、対処したもの。世の中には絶対はない。間違いは必ずある。

しかしそのリスクを単にユーザーに無理矢理背負わさせる奴らには嫌悪感さえ抱く。そんなもの例え食べたとして、旨いと感じる感性を私は残念ながら持ち合わせていない。

だが、私の思いとは裏腹に吉野家の牛丼は売れるであろう。他人に自身の身(安全)をまかせ、他人(政治)の決めたことに従順に従い、他人が決めたこと(年金、税制、社会システム)に不満は持ちながらもせっせと決まり事について行く。そして、愚痴を言いながらも彼らを承認(選挙に行かない)する。日本人はそういう人達。ある意味幸せなのかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年9月11日 (月)

薄型テレビ、欲しいのだけど

こんな報道が。

1年で3割安の薄型テレビ、激しかったW杯直後の値下げ攻勢でインチ4800円に

薄型テレビも、普通に安くなってきているのですね。インチあたり4800円といえば非常に安い。うちのテレビは、もういつ壊れてもおかしくないソニーのブラウン管の25インチ。まぁ、映るから普段テレビを見る分には問題ないのだけれど、画面の端が映らない(安物ブラウン管は仕方ない)し、解像度は低いし。

と、いうのもチューナーだけは地デジ(BS)対応の専用チューナを持っているので、もっと綺麗に見たいよなぁ~という欲求は普段からある。

希望としては32インチでフルHD。コスト的な問題か何かはわからないけれど、何処も出す気配がない。あれだけ売れ線の32インチ。景気は良くなってもウサギ小屋はウサギ小屋。出れば多少高くても買う奴はいると思う今日この頃であった。

お願いしますよ、シャープさん(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)