« スカイプは日々進化している | トップページ | 人生色々、真実も色々 »

2007年1月15日 (月)

世界に向けて特売前夜!

「情報通信省」構想を表明=中央省庁の関係部局集約-菅総務相(時事通信)
http://newsflash.nifty.com/news/te/te__jiji_14X663KIJ.htm

なんか、タイトルそのままって感じだが、悪くはない。省庁再編ありきで中身が伴わないということがなければよいと思いつつ、期待もしている。

まぁ、色々あるのは承知しているが、韓国のサムスンがあれだけ躍進したのも、国家をあげてIT立国化を目指したことも理由の1つであると言える。

本当、頼むからこの省庁が足を引っ張るようなことの無いように期待したい。アメリカ(マイクロソフト)のWindows、韓国(サムスン)のメモリ。アメリカ(アップルコンピュータ)の携帯型音楽プレーヤ。これらはもう市場をひっくり返せないほど寡占化している状態であるが、日本も負けない技術は有していた過去がある。

外交戦で負けたため、技術者および特許技術の流出で技術力の差が無くなったため、過去の資産を引きずったため新たな発想力に打ち負けたため、などと色々あるだろうが、日本の技術力は今でもとても高い。ゲームはマイクロソフトがXBOX360を販売しているとしても、競合他社はソニーと任天堂。次世代DVD規格に至っては主に日本メーカー通しで世界の規格を争っているという現状だ。プラズマ、液晶においては、サムスンや中台メーカーも台頭してはいるが、プラズマは松下・Panasonicブランドは世界的であるし、シャープの108型液晶パネルには世界が驚かされたことであろう ※1 ※2

さて、そんな世界に誇れる日本の技術企業。来年になったら外国企業になっていなければ良いなぁと思いつつ(爆)

なんて、いってるそばから、こんなこと言っている人が(‥;)
思い通りにならなかったら法改正ですか(--;;
私も金利を上げるのは時期尚早だとは思いますよ。でも、でもね。
マイルールを後から簡単に作っちゃうなんて、これ。どこの独裁国?
さ、先が思いやられる..

|

« スカイプは日々進化している | トップページ | 人生色々、真実も色々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179430/13498270

この記事へのトラックバック一覧です: 世界に向けて特売前夜!:

« スカイプは日々進化している | トップページ | 人生色々、真実も色々 »