« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年1月30日 (火)

Windows vista 発売にて思う過去

とうとう待ちに待った!? Windows vista が発売されましたヽ(*^。^*)ノ

実際、待ちに待っていたのはPCメーカーではなかったのかなぁ。やはり買い控え組は出てくるわけで、さっさと発売しろよって感じだったことでしょう。最近購入したWindows関連雑誌にはPCメーカー各社から春モデルわんさか! あまりの量にチェックするだけでも一苦労ですね。

そんな春モデルに目立っているのが、当然Windows vista 搭載機というのは当然ですが、

以上が挙げられるのではないでしょうか。特に今年の流れとして、PCと家電との融合が挙げられます。マイクロソフトも、単にOSだけ作っていても仕方ない。Windowsをよりもっと広めるために、ゲーム機携帯電話カーナビと、触手を広げてきていますが、そして家電の世界へいらっしぁ~い!ですね!(XPでは果たせなかった夢よもう一度)

Windows vista は、正にその為に生まれたOSと言っても過言ではない。まだまだ発展途上とはいえ、近未来的な使い方をさせてくれる夢のOSだと思っています。ただ、私にとってはまだ夢の中。PCスペック的にまだまだ買えないのでした(笑)

でも、いずれ購入します。PCは自作派ですが、地デジチューナー内蔵のモニタレスなPCにはかなり関心を抱いています。ちょっと高いHDDレコーダを買ったと思えば、PC機能が付いてくる。凄い時代ですね。

過去、音が出て、CD-ROMが付いているだけでマルチメディアパソコンと言っていた時代が懐かしい( ´-`) 年がばれるね

本当は自作用にも地デジ対応TVチューナカードが発売されればよいのだけれど、さて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

人生色々、真実も色々

遥洋子の「男の勘違い、女のすれ違い」 働かない人間の理屈
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-116513-01.html
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-116513-02.html

ぜひ読んで頂きたい。2ページ構成となっていて、1ページを読んだ後に見る2ページ目がまた小気味良い。

ここに書かれている様な人ってどこにも居るんですね。なんか、被害者って自分だけじゃないんだなぁと少しだけ救われた感じがした記事だったので、リンク先を掲載してみました。

被害者と感じているのは当事者本人であって、実は相手も同様にそう感じているかもしれない。正にそれもまた、真理と言えますね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

世界に向けて特売前夜!

「情報通信省」構想を表明=中央省庁の関係部局集約-菅総務相(時事通信)
http://newsflash.nifty.com/news/te/te__jiji_14X663KIJ.htm

なんか、タイトルそのままって感じだが、悪くはない。省庁再編ありきで中身が伴わないということがなければよいと思いつつ、期待もしている。

まぁ、色々あるのは承知しているが、韓国のサムスンがあれだけ躍進したのも、国家をあげてIT立国化を目指したことも理由の1つであると言える。

本当、頼むからこの省庁が足を引っ張るようなことの無いように期待したい。アメリカ(マイクロソフト)のWindows、韓国(サムスン)のメモリ。アメリカ(アップルコンピュータ)の携帯型音楽プレーヤ。これらはもう市場をひっくり返せないほど寡占化している状態であるが、日本も負けない技術は有していた過去がある。

外交戦で負けたため、技術者および特許技術の流出で技術力の差が無くなったため、過去の資産を引きずったため新たな発想力に打ち負けたため、などと色々あるだろうが、日本の技術力は今でもとても高い。ゲームはマイクロソフトがXBOX360を販売しているとしても、競合他社はソニーと任天堂。次世代DVD規格に至っては主に日本メーカー通しで世界の規格を争っているという現状だ。プラズマ、液晶においては、サムスンや中台メーカーも台頭してはいるが、プラズマは松下・Panasonicブランドは世界的であるし、シャープの108型液晶パネルには世界が驚かされたことであろう ※1 ※2

さて、そんな世界に誇れる日本の技術企業。来年になったら外国企業になっていなければ良いなぁと思いつつ(爆)

なんて、いってるそばから、こんなこと言っている人が(‥;)
思い通りにならなかったら法改正ですか(--;;
私も金利を上げるのは時期尚早だとは思いますよ。でも、でもね。
マイルールを後から簡単に作っちゃうなんて、これ。どこの独裁国?
さ、先が思いやられる..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

スカイプは日々進化している

スカイプのネタについてはまた今度載せようなんて悠長なことを言ってる暇はないくらい、スカイプの中の人は頑張っているようです!

通話料金で定額制導入へ スカイプ、固定と携帯向け
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/business/20070110a2780.html

何が凄いかってのは後で書くとして、まずはスカイプについての復習です。

スカイプ(Skype)ですが、以前にも書きましたが、簡単に言えばP2P技術を使ったIP電話です。簡単に言っていますが、実は利用も簡単。検索サイトで「スカイプ」とタイプして、上の方に出てきたスカイプのサイトに接続してソフトをダウンロードして、インストール。利用が初めてですから、新規にIDとPASSWORDを設定して、ログイン。以上!!!

スカイプの導入に関して言えばこれだけです。当然電話ということですから、音声の入出力が必要ですが、最近のPCであればマイク端子とスピーカが付いているでしょう。後はマイクを付けるだけで、同じように導入している人たちと、インターネットが繋がっている限り、世界中へ無料で通話が楽しめます。ここの文章を読むよりも実際に導入してみた方が早いって感じですよ。

一般的なアナログ電話よりも非常にクリアーな音で、音声の品質は高いと思います。通話以外にも、チャットも楽しめますし、webカメラを導入すればテレビ電話も楽しめます。

より便利に使いたいって場合は、ヘッドセットやUSB電話機などと機器を追加してもいいでしょうが、まずは試しにソフトだけ入れてみるというのがよいと思います。

さてさて、最初の記事なのですが、これ結局アメリカとかで年間30ドルで固定電話にも携帯電話にも固定料金っていうのやってるんだけど、日本でも導入するぜ!(ちょっと割り増しだけど)ってことなんですよ!! 携帯電話通話料金の価格破壊が遅々として進まない中、スカイプがその扉を開いてくれましたヽ(*^。^*)ノ

この少し高いを私は2割り増し(36ドル)と想定しました。で、今の為替は120円弱≒1ドル

年間 36ドル×120円程度 ≒ 3,980 ~ 4,380 円?
(勝手な想像ですので間違えないでね)

と、いうことは、某携帯電話会社のホ○○トプラン980円/月(同社携帯電話間のみ時間指定有)とも勝負が出来ますし、他社は話になりません(爆)

FONのようなWiFiスポットが世界中に広がって、WiFiスカイプ端末を利用する人が増えれば、プロバイダ各社、ルータ製造会社もFON対応を謳うのもあり得ますし、標準対応となれば爆発的な普及が望めるのではないかと夢広がっています。

ヤバイです。寝ようかなーとしてたのですが、この記事に気が付くのが遅くて、ちょっと、興奮して眠れないかも(笑)

Skype limited
http://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html

スカイプ対応 USB電話機(Google検索)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=USB+%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%97%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E6%A9%9F&lr=

スカイプWiFi電話機(Google検索)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=WiFi%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%97+%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E6%A9%9F&lr=

FON
http://jp.fon.com/

FON Blog
http://blog.fon.com/jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 3日 (水)

FONルータの設置

昨日紹介したFONルータ(FONルーター)なのですが、こちらでは既に稼働中です。しかし未だ注文したルータが届いていない人が多数いるらしい。

たしか、5dayキャンペーンにおいてはルータが1000台って話をちらっと小耳に挟んだ記憶があるのですが、私の聞く所によれば8278人の注文があったらしいとか?。そりゃ、1000台のつもりでいれば8000台以上なんて用意出来るわけないよね。ついでにあちらの世界ではクリスマス休暇そして日本では年末年始なのに(爆)

最初きっちり1000台って確約しておいて、超過分については出血大サービスと銘打ってこれも無料!!(でもちょっと待ってね!現在組立中)ってな方が良かったのだろうけれど、日本人相手のblogに中文を載っけてしまうほどだからコミュニケーションがうまく取れなかったのだろう(爆)

さて、届いた商品の箱はこんな感じです。
Fon_01_1 Fon_02

なにやら英文だらけで、私のようなOA機器好き以外には受け入れられないパッケージ。

開けてみます
Fon_03 Fon_04 Fon_05

説明書やCDが付いてきましたが、これがなんと全て英語なんですよ。外箱だけじゃなく説明書も何もかんも(笑) せめて別に日本語で小冊子を付けるとか、それこそblogに誘導するとか何か対策が出来なかったのだろうかと思いつつ、中文・・コミュニケーション不足・・ あぁ、なるほど(爆)

ルータ自体はこんなの
Fon_06 Fon_07 Fon_08

これがかなり小さいです。SSIDを2つもっていると聞いていましたので、けっこう大きいのかなと勝手に想像していましたが、逆に小さくてビックリ。アンテナ部分は一般的な仕様になっていますので、法規上はどうなのかわからないですが、感度アップのための交換も出来そうですね。

アクセスランプ点灯
Fon_09

上から見ると見えやすいのですが、写真のように台に乗せたまま水平に見るとあまりランプは目立ちません。それが良いか悪いかは人によると思いますが。

無事接続
Fon_10 Fon_11

あっけなく接続しました。ただ、FONルータの販売をしているTSUKUMOサイトを参考にさせて頂いた上での話です。これから購入される方はぜひTSUKUMOにてご購入頂きたい(1/3現在では在庫はなさげですが)

「FON_AP」が外部に開放するネットワークで、「MyPlace」が家庭内(制限ユーザー)でのみ利用できるネットワークとなります。本当に、単に無線LANのアクセスポイントとして考えても、1980円は安いです。

テスト環境
Fon_12

SONY vaio TypeU の旧機種である U71P にて接続しています。こちらの機種はWiFi内蔵でXP Proです。この機種も小さいですから、FONルータの小ささもわかって頂けるのではないかと思います。

ログイン!
Fon_13

ルータが届く前に事前に登録しておりますので、それでログインします。その上でルータの登録をするのですね。詳しくは日本語でわかりやすく書かれているTSUKUMOサイトにて(笑)

晴れてFON Communityに参加!
Fon_14

私が17万人目弱の登録者らしい。世界規模でこの登録者。まだまだ多くはないですね~。

取り敢えず登録とルータの稼働まで。実際窓から外のチェックは寒いのでしてないです(^^ゞ

実際設置されるレベルは3階なので、何処まで届くのだろうという状態ではありますが。また、改めてチェックしてみたいと思います。

FON Japan
http://jp.fon.com/

FON Japan blog
http://blog.fon.com/jp/

FON Maps (激遅なので見ない方が良いかも)
http://maps.fon.com/

FON Active Router Viewer (見るならこっち)
http://orz.xii.jp/fon_tool/view.cgi

九十九電機 (ここでぜひ購入しましょう)
http://shop.tsukumo.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

FONで繋げようWiFiの輪

FONが日本でサービス開始!となって、早1ヶ月。知る人ぞ知るFONですが、まだまだ世間一般には超マイナーなサービスですね。

詳しくはFON JAPANサイトFONブログにてって感じなのですが、そのサイト。今でこそ見られるサイトとなっていますが、日本のサイトなのに中文(中国語)との混合になっていたり、質問にはいっさい回答がなかったりと、ひどい有様でしたのでなかなか他人に紹介する気も起きないというところだったりしました(笑) 日本人があのような間違いをするわけもなく、いったいどういう人が管理しているのだろうと小一時間と言うか数日間。多数の指摘がある中でもそのまま放置という、サービス開始時において最大限必要である信用を自身で失っているというなんとも悲しい話でしたね。幸いなのがまだまだマイナーな点。今のうちに気を引き締めてがんばってほしいところです。

さて、そのサービス開始時において12/4~12/9の5日間。オープニング・プロモーションとして5daysキャンペーンが実施されていました。キャンペーン期間中は、FONの専用ルータ「La Fonera」を無料で提供。当然私もおこぼれに預かるべく申し込みをしたのでした。(現在は終了していますが、購入しても1980円と格安!)

WiFiって言葉は知らなくても、無線LANとかは聞いたことのある人も多いことでしょう。光ケーブル接続であるFTTHADSL接続を契約してもLANケーブルを家庭内に転がしたくないって場合や、パソコンがたくさんあるから、ハブから各所にLANケーブルを引っ張るのって面倒だったりしますよね。そんな有線の足かせから開放してくれるのが無線LANであり、WiFiという規格。でもご家庭の中でせっかく便利に使っていても、外では使えない。外で使える無線LANスポットは数える程度はあるけれど、別途有料契約が必要だったり、駅中や一部のカフェあたりだったりでしか使えない。あれだけ野良APが転がっているというのに(爆)
# 現在無線LANをお使いで、最低限の知識かといえるのですが、WEPとかMACアドレスって何?とか、言われる方。露出狂でない自負がおありでしたら、一度セキュリティについて考えた方が宜しいかと思われます。

で、お外で無線LANがなかなか使えない。それを解決しようというのがこのFONなのですね。利用者は、家庭内LAN用のアクセスポイント(AP)とは別に、外部に開放するAPをもうけます。そしてその開放されたAPにFONを契約している人が無料で接続する。持ちつ持たれつのすばらしい発想。既存のプロバイダにとっては何かと問題点があるのではないかという声も上がっていますが、これは既存のプロバイダから明確な意思表示がない限り、利用者である我々がとやかく論議する問題ではないかと思います(FONには、この案件を徹底的に解決してほしいと願います)。

お手持ちのノートPCPDA。そして今はやりのスカイプがいつでもどこでも無料で利用できるって素晴らしいことではないですか?

特にスカイプなのですが、いずれココでも書きたいなぁと思っていましたが、P2P技術を利用したインターネット電話で、私も愛用しています。最近はWiFi対応スカイプ内蔵電話機なるものも各メーカーから出ていて、PCが無くても利用できるとあって非常に便利(そう)。

私の希望は携帯電話料金の固定化です。某携帯電話会社の疑似固定プランではなく、どこにかけても固定利用金。インターネットであればこそ出来る技だと思います。色々と難しいと思いますが、近い将来にかなうことを祈って。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 1日 (月)

新年、おめでとう☆

あけましておめでとうございます。

年末年始になってやっと季節らしい寒さがやってきて、これぞ日本のお正月って感じでしょうか。と、いってもおせちを囲んでみんなでゆっくりというよりも、単にだらだらと寝正月って感じだったりしますが(^^; ここで日頃の疲れを取りたいなぁと思ってます。

世間は2005、2006と激動の年であったように思います。大災もあり経済界も「常ならぬこと」ばかり起きていましたね。今年はアメリカのイラク対応に大きな変革がある年だと思いますし、高まる資源需要に世界的な異常気象。国内では人口減と高齢化社会。世界的には人口爆発と食糧難。私がだらだらと過ごしている間にも刻々と変わっていきますね。

さて、2008年の今日。どんなコメントを書いているのだろうと思いつつ、だらだらと過ごす元日の夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »