« ヘッドホンアンプについて | トップページ | ヘッドホンアンプ注文しました☆Go-Vibe V5 »

2006年9月16日 (土)

食の安全と吉野家の牛丼

<吉野家>牛丼が18日に「復活」 食べる? 見送る?

18日に、吉野家の牛丼が1日限りで復活するらしい。たかだか380円程度のファーストフードである、たかが牛丼。されど、あの吉野家の牛丼であるから反響が凄い。1日限定100万食というのもかなりの広告効果もあるであろうし、マスコミ受けも良いのだろう。

実は私は吉野家の株主だったりする。そんな私がいうのも何なのだが、今回の牛丼は見送るつもりだ。18日は確かに1日限定かもしれない。しかし10月以降も限定的ながら販売するらしいし、わざわざ牛丼を列んでまでして食べるのはどうなんだろうと自問してしまう。

また、例え列ばなくてもよいとしても、食べる気がしない。あのアメリカは以前、「必要以上の安全を提供する」といいながら、背骨を送りつけた過去がある。まさか世間はもう忘れたのであろうか?

そして、その背骨など特定部位を検査する検査官が言いはなった一言は、「検査対象項目を知らなかった」だ。呆れるを通り越して、吉本のギャグ以下としか言いようがない。

必要以上の安全を提供すると、自信に満ちあふれ、更に安全なのに何故買わないんだ!規制するぞ!という国の、その国の検査官が、検査対象を知らなかったとほざいた国の奴らが、生年の記録もない牛の肉をただ見た目だけで月齢20ヶ月以下と検査し判断、合格させた牛を私は信用できない。 # 奴らの感覚で良いと判断したら、全てがよいのであろうか?

確かに、ひょっとしたら安全なのかもしれない。BSEは実際よくわかっていないため、ある意味絶対は無いのかもしれない。某国が言うように、車は人を傷つけないのか?規制するぞと言うように、某国(苦笑)の牛肉だけ嫌がるのも間違っているかもしれない。

しかし、食べる食べないは私の自由。誰かに押しつけられるのは好きじゃない。私が食べたいのは、出来るだけ安全のために努力、対処したもの。世の中には絶対はない。間違いは必ずある。

しかしそのリスクを単にユーザーに無理矢理背負わさせる奴らには嫌悪感さえ抱く。そんなもの例え食べたとして、旨いと感じる感性を私は残念ながら持ち合わせていない。

だが、私の思いとは裏腹に吉野家の牛丼は売れるであろう。他人に自身の身(安全)をまかせ、他人(政治)の決めたことに従順に従い、他人が決めたこと(年金、税制、社会システム)に不満は持ちながらもせっせと決まり事について行く。そして、愚痴を言いながらも彼らを承認(選挙に行かない)する。日本人はそういう人達。ある意味幸せなのかもしれない。

|

« ヘッドホンアンプについて | トップページ | ヘッドホンアンプ注文しました☆Go-Vibe V5 »

コメント

コメントありがとうございます。
18日には吉野家の牛丼食べにいきませんでした。
テレビで行列ができているのをしって。
わざわざ並んで食べるのもって思ってしまいます。
通常にもどったら食べに行くと思います。

投稿: ちきちき | 2006年9月19日 (火) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179430/11917429

この記事へのトラックバック一覧です: 食の安全と吉野家の牛丼:

» 吉野家の牛丼が復活 [Dive in the Sky]
18日に限定復活するそうだ。 ずいぶん前に限定復活したときは、意味なくたくさんの [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 09時45分

» そんなに牛肉食べたい? [りゅうちゃんミストラル]
牛丼が限定ながら復活した。今日も午前中から雨の中、吉野家の前には多くの人が列を作っていた。牛肉の安全性よりも話題が先行しているということか?それとも日本が平和だということの証明か。米国産牛肉の牛丼、吉野家が限定発売(CNN REUTERS)  シーファー...... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 19時33分

« ヘッドホンアンプについて | トップページ | ヘッドホンアンプ注文しました☆Go-Vibe V5 »